神戸の帰化申請なら、チアフル行政書士事務所

HOME » 帰化申請書の書き方 » 帰化許可申請書の書き方 | 神戸帰化申請ステーションズ

帰化許可申請書の書き方

帰化許可申請書の書き方

帰化許可申請書には、申請者本人の基本的な情報を記載します。
申請者全員一枚づつ作成し提出します。
 
 

  • 該当者 : 申請者本人
  • 有効期限 : 証明写真のみ6ヶ月間
  • かかる費用 : なし
  • 用紙の取得先 : 法務局(もしくはExcelで作成)
  • 作成するのに必要な書類 : 証明写真・※父母の住民票など(⑪)

帰化許可申請書の書き方

  • 日付

    日付は空欄にしておきます。(受付の際に記入します。)

  • 証明写真(2枚)

    1. 5cm×5cmの証明写真を2枚準備します。撮影後6カ月以内のものを提出します。
    2. 写真の裏に名前を記入します。
    3. 単身、帽子のない状態、正面を向いている上半身のものを使用します。
    4. カラー、白黒どちらでも構いません。
    5. 原本と副本にそれぞれ貼付します。
    6. 15歳未満の方は、父母などの法定代理人と一緒に3人で撮影したものを提出します。
  • 国籍

    1. 申請者の属している国名を記入します。
      例 : 韓国、朝鮮、アメリカ、中国、フィリピン、中華民国(台湾)、インドネシア、ベトナムなど

  • 出生地

    1. 病院の所在地などの生まれた場所を記載します。日本生まれの方は、出生届記載事項証明書を参照します。
    2. 地番まで詳しく記載します。途中からの住所が分からない場合は「以下不詳」と記入しても構いません。
  • 住所

    1. 住民票の通りに、マンション名やアパート名、部屋番号まで記載します。
    2. 居所(寝泊まりしている場所)がある場合は、住所と同じ要領で記載します。
  • 氏名

    1. 漢字またはカタカナで記載します。漢字の場合はふりがなも記載します。簡略体漢字は日本の正字に変換して記載します。韓国人の方は、基本証明書などに記載されている漢字を記載します。
  • 通称名

    1. これまでに使用したことのある通称名をすべて記載します。通称名を使用してこなかった方は空欄のままにします。
  • 生年月日

    1. 生年月日は、日本の年号(昭和・平成など)で記載します。生年月日を訂正したことのある方は訂正前のものもカッコ書きで記載します。
  • 父母との続柄

    1. 両親との続柄を記載します。
      例 : 長男、長女、二男、二女、三男、三女、四男、四女など
  • 父母の氏名

    1. 漢字・ひらがな又はカタカナで記載します。
  • 父母の本籍又は国籍

    1. 父母の本籍を記載します。
      例 : 韓国、中国、アメリカ、フィリピン、中華民国(台湾)、インドネシア、ベトナム、ロシア、インドなど
    2. 父母が日本人の場合は、本籍地を地番まで記載します。(住民票の通りに記載します。)
  • 帰化後の本籍

    1. 帰化後に設定する本籍地を記載します。自由に決めることができます。
    2. 希望する本籍地が登録できるかどうか、まず市区町村役場に確認するとよいでしょう。
    3. 本籍地は通常「〇丁目〇番」または「〇丁目〇番〇」となります。(住居表示番号の「〇号」とはなりません。)
    4. 帰化後に編製される戸籍には帰化の事実が記載されますが、一度他の市区町村へ転籍をすると新戸籍には帰化の表記が消滅します。
  • 帰化後の氏名

    1. 帰化後の氏名は自由に決めることができます。常用漢字表、戸籍法施行規則別表第二に掲げてある漢字、ひらがな、及びカタカナのみ使用できます。
    2. 夫婦又は日本人の配偶者が帰化申請する場合は、帰化後の氏について「○○(夫の氏)」や「○○(妻の氏)」のように記載します。(夫婦同氏の原則)
    3. 審査期間中であれば、帰化後の氏名の変更を申し出ることができます。
    4. 在留カードに記載されている漢字がそのまま使用できるとは限りませんので注意しましょう。
  • 申請者の署名又は法定代理人の住所、資格及び署名

    1. 受付の際に記載しますので、空欄のままにしておきます。
  • 電話連絡先

    1. 自宅、勤務先、携帯電話の電話番号を記載します。

 

申請書類の質問等がありましたらお気軽にご相談ください

帰化申請の書式(履歴書、動機書、事業の概要など)、本国の書類の取寄せ方などでご不明な点がございましたらお気軽にメールでご相談(無料)ください。また、その他のページにて見本サンプル、書式のダウンロードなども紹介して参ります。

お問い合わせはこちら

チアフル行政書士事務所
代表者 行政書士 田中克昌
所在地 〒657-0862 兵庫県神戸市灘区浜田町3-1-8-3A
TEL:078-855-8448
FAX:078-855-8355
MAIL:info@kobekika.info
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時まで 日曜祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab