神戸の帰化申請なら、チアフル行政書士事務所

HOME » 帰化申請書の書き方 » 在勤及び給与証明書の書き方 | 神戸帰化申請ステーションズ

在勤及び給与証明書の書き方

在勤及び給与証明書の書き方

在勤及び給与証明書には、現在の勤務先の情報と申請人の給与の詳細を記載します。
 

ポイント❶

給与等を得ている下記に該当する方の在勤及び給与証明書を作成します。

  1. 申請者全員
  2. 配偶者(申請しない方)
  3. 生計を一にする親族

 

ポイント❷

特別永住者の方は、給与明細書の提出のみで免除されます。
 

ポイント❸

勤務先の代表者もしくは給与支払い責任者が作成したものが必要になりますので、勤務先で作成してもらうことになります。
 

ポイント❹

申請月の前月分の者が必要になります。もし、申請がずれ込んでしまった場合はもう一度作成してもらいます。
 

ポイント❺

会社経営者、個人事業主の方は自分自身で「在勤及び給与証明書」を作成することになります。
 

ポイント❻

会社経営者の方で複数会社を経営されている方は、会社の数の分だけ作成します。また、役員報酬が0の会社役員の方も報酬額0で作成する必要があります。
 
 

事業の概要のの概要

  • 該当者 : 申請者本人、配偶者、生計を一にする同居者
  • 有効期限 : 1カ月間
  • かかる費用 : なし
  • 用紙の取得先 : 法務局(もしくはExcelで作成)
  • 作成するのに必要な書類 : 特になし

在勤及び給与証明書の書き方

  • 住所

    • 申請者の住所を記載します。
  • 氏名・生年月日

    • 申請者の氏名および生年月日を記載します。
  • 職種(具体的に)

    • 職種を具体的に記載してもらいます。
      • 例 : 通訳、翻訳
  • 年月日と所属課等

    1. 入社日を記載します。在留資格に合わせます。
    2. 所属している部署を記載します。
      • 例 : システム営業部第一営業課
  • 表の上の空白部分

    • 会社名、会社の住所、代表者の氏名を記載し、会社員を押印してもらいます。
  • 給与関係

    • 下記の内容を申請月の前月分の給与明細書の通りに記載します(記載してもらいます)。
      • 基本給(月給・日給)
      • 時間外勤務手当
      • 家族手当
      • 勤務地手当
      • その他の手当
      • 交通費の支給額
      • 支給額の計
      • 源泉所得税jの控除額
      • 市区町村民税jの控除額
      • 健康保険の控除額
      • 厚生年金の控除額
      • 控除額の計
      • 差し引き支給額

 

申請書類の質問等がありましたらお気軽にご相談ください

帰化申請の必要書類の作成・(日本、本国での)書類の収集に関してご質問がありましたら、お気軽にご相談ください。また、その他のページにて見本サンプル、その他の書類の書き方を紹介しております。参考にしてください。
 

その他の書類の書き方

お問い合わせはこちら

チアフル行政書士事務所
代表者 行政書士 田中克昌
所在地 〒657-0862 兵庫県神戸市灘区浜田町3-1-8-3A
TEL:078-855-8448
FAX:078-855-8355
MAIL:info@kobekika.info
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時まで 日曜祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab