神戸の帰化申請なら、チアフル行政書士事務所

HOME » 帰化申請書の書き方 » 生計の概要(その1)の書き方 | 神戸帰化申請ステーションズ

生計の概要(その1)の書き方

生計の概要(その1)の書き方

生計の概要(その1)は、申請者、配偶者、および生計を一にする親族の、帰化申請書提出月の前月分の収入、支出、資産を記載します。(千円単位、500円単位で記載しても構いません。)
 

ポイント❶

一世帯一枚にまとめて作成します。
 

ポイント❷

生計の内容は、申請者本人の生活費などをそのまま反映させて作成します。
 

生計の概要(その1)の概要

  • 該当者 : 申請者本人・配偶者・生計を一にする親族(世帯ごと)
  • 有効期限 : 申請月の前月分を作成するので1カ月間
  • かかる費用 : なし
  • 用紙の取得先 : 法務局(もしくはExcelで作成)
  • 作成するのに必要な書類 : 給与明細書、確定申告書、開業届、法人の登記事項証明書、賃貸借契約書など

生計の概要その1

  • 日付

    • 日付は生計の概要書を作成している日を記載します。
  • 【収入】氏名・月収(円)

    • 収入のある方全員(未成年も含む)の氏名を記載し、「月給の手取り額」を記載します。税金・保険料を差し引いた給与額のことです。会社員の方は在勤及び給与証明書の差し引き支給額、個人事業主の方は確定申告書、経営者及び会社役員の方は役員報酬額を参照します。
  • 【収入】種目

    • 収入の種類と収入先を記載します。
      1. 例 : 給料(XYZ株式会社)
      2. 例 : 給料(ABC食品・アルバイト)
      3. 例 : 事業収入(建物賃貸収入)
  • 【収入】備考

    • 会社員、アルバイトおよびパートの方は勤務開始日を記載します。その際、「在勤及び給与証明書」の勤務開始日に合わせます。個人事業主の方は開業届を、経営者および会社役員の方は会社の登記事項証明書を参照します。
      • 例 : 平成15年1月から勤務
  • 【収入】合計

    • 収入の合計金額と支出の合計金額は同額にします。
  • 【支出】食費

    • 一ヶ月の食費を記載します。
  • 【支出】住居費

    1. 賃貸物件に住んでいる方は、賃貸借契約書を参照して家賃(管理費・共益費・駐車場代を含む)を記載します。
    2. 住宅を購入して住宅ローンを支払っている方は、この欄には何も書かず「返済金」の欄に記載します。
    3. 社宅、寮に住んでいる方は、金額を記載せず備考欄に家賃の詳細を記載します。
      • 例 : 社宅家賃15,000円給与から天引き
  • 【支出】教育費

    • 一ヶ月の教育費を記載します。
      • 例 : 授業料、修学両行日、学用品代、子供の学習代など
  • 【支出】返済金

    • 一ヶ月の借金の返済額を記載します。
      • 例 : 住宅ローン、車のローンなど
  • 【支出】生命保険等掛金

    • 生命保険等の掛金を記載します。
  • 【支出】預貯金

    • 一ヶ月の預貯金を記載します。支出のすべての金額を把握するのは困難であることが多いので、ここである程度全体の金額のバランスを取っても構いません。
  • 【支出】その他

    • 主に光熱費、水道代、通信費、医療費、被服費、遊興費等の金額と項目を記載します。
  • 【支出】空白の欄

    • 故郷の親への海外送金や父母への生活費の仕送りなどがある場合は、この空白の欄を利用して記載します。
      • 例 : 海外送金、父母への生活費の仕送り
  • 【支出】合計

    • 支出の合計金額を、収入の合計金額と同額になるようします。
  • 主な負債

    • 主な借金について、借入の目的、借入先、残額、完済予定日を記載します。
      • 例 : 自動車購入・みずほ銀行秋葉原支店・550,000円・平成31年1月

 

申請書類の質問等がありましたらお気軽にご相談ください

帰化申請の必要書類の作成・(日本、本国での)書類の収集に関してご質問がありましたら、お気軽にご相談ください。また、その他のページにて見本サンプル、その他の書類の書き方を紹介しております。参考にしてください。
 

その他の書類の書き方

お問い合わせはこちら

チアフル行政書士事務所
代表者 行政書士 田中克昌
所在地 〒657-0862 兵庫県神戸市灘区浜田町3-1-8-3A
TEL:078-855-8448
FAX:078-855-8355
MAIL:info@kobekika.info
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時まで 日曜祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab